service 事業紹介

住宅業界って?

住宅業界と聞いて具体的に
どんな仕事をしているのか?
どんな会社があるのか?
どんな人がいるのか?
そういった疑問について答えていきます!

1 住宅業界って何をするの?

お客様それぞれが思い描いている理想のお家を実現していく為に、専門的なアドバイスとご提案を行います。

2住宅・不動産業界の今後は?

「国内の人口は年々減少が進んでいます。
世帯数で見ても2019年の5,307万世帯をピークに減少していき、2035年には4,956万世帯まで減少するとみられています。
これに伴って不動産の市場は大幅に縮小していくと予想されます。
しかし、新築住宅がなくなるわけではありません。
”お客様や時代のニーズに合った会社や商品だけ”が生き残っていくということです。
そんな中でも受注件数を増やし続けているタナカホームズは、中国地方での圧倒的No.1を目指して、挑戦し続けます。」

3 住宅業界の仕事は?

「タナカホームズでは、新築住宅の建築と不動産の提供をワンストップで担い、お客様が一生幸せに暮らしていけるお家づくりを目指しております。
一生で一度の買い物だからこそ、必ず喜んでもらいたい、そして感動してもらいたい。
そのために、価格帯や性能で区分けされたブランド展開を行っています。
イチからこだわって作るオーダーメイドの注文住宅から、約800万円で建築できる超ローコスト住宅まで、お客様のニーズに合わせた商品提供が可能なので幅広いお客様を幸せにすることができます。

新築住宅事業

デザインハウス、タナカホームズ、イシンホーム、lim_hiroshimaの4つのブランドを展開しております。
999万円から建築できるローコスト住宅からオーダーメイドの注文住宅まで、お客様のご要望に合わせたブランド提供できるのが弊社の強みです。
一生に一度の高価な買い物だからこそ、コスト以上の良い家に住んでもらいたい、これが弊社の想いです。

新規事業

不動産事業

おうち探し情報館という屋号で山口市と広島市(予定)で事業展開をしています。
不動産の売買や仲介、土地と建物をセットにして販売する建売住宅のご提供など、不動産事業に関わるサービスをワンストップで担っています。
さらには中古住宅+リフォームにより、築古の物件に価値を付加するような空き家問題を社会的に解決するビジネスも行っています。

不動産事業の施工事例

建設事業

市民館や福祉センターなどの公共工事からガソリンスタンドなどの中規模・大規模工事を担っています。
150年前の当初は大工棟梁として社寺仏閣などの伝統的な建築物を自社の宮大工が施工を担うといった事業からスタートしています。

ラクイエ事業の施工事例