culture 社風・働き方

どんな価値観で活動するのか

タナカホームズの社風はお互いが同じ目標を持ち、競い合うことで成長のスピードを上げています。年一回の経営方針発表会にて大きな表彰式に向け、全社員が一丸となって目標達成に勤しんでいます。もちろん個人ではなく、チームとして、部署として高め合う環境なので、やりがいは大きく、社員一人一人が同じ価値観を持って判断および行動しています。その結果、最高のサービスを提供し、タナカホームズに関わる全ての人を幸せにできています。

クレド: オノヤイズムの人間、サービスバリュー、サービスのステップ、ビジョン、理念、オノヤのミッション

新たな働き方の想像

残業時間50%削減 業務効率化システム、有給取得率100% 申請しやすい環境づくり、残業時間50%削減 業務効率化システム

働き方改革の一環として、社内のシステム化、データ化を業界一で進めています。仕事をする上での業務管理システムで効率化を図ることはもちろん、施工管理をクラウド化したり、無駄な会議をなくすコミュニケーションツールを導入したり、”効率化”を軸にした無駄な時間の削減を図っています。その結果、平均残業時間は約1時間と、ライフワークバランスを保った働き方ができています。