INTERVIEW

辻本 翔
住宅事業部 主任
2019年4月入社

Profile

住宅事業部の営業として、新築住宅の販売に携わる。プランの提案やローン計算をおこない、お客様の理想のプランをご提案しております。入社2か月目で契約を獲得し、「入社後最短」というタイトルホルダーです。2年以内に店長を目指し、知識と経験とトークスキルに磨きをかける。

何故、自社に入社しようと思ったのですか?

過去に別業種にて、営業職を務めていました。住宅業界において【中国地方NO.1】というビジョンに惹きつけられました。他の会社様よりも言葉だけでなく、ビジョン達成に向けての道のりが1番ハッキリしていたので入社を決めました。

嬉しかった、達成感のあるエピソード

入社研修後、まもなく店長同席のもとお客様の打ち合わせに参加しました。覚悟はしてましたが、研修とは違う雰囲気に圧倒されつつも、店長のトークや手順、それに対するお客様の反応を見て覚えることに専念しました。そして、ロープレを重ね、初めて任されたお客様に全力で向き合った結果、【君に任せた】とお客様に満面の笑みで言われ契約をいただいきました。

どのようにスキルアップされましたか?

入社直後は、取り扱い商品、住宅ローン、ローン計算など基礎部分を徹底的に学びました。店長や先輩社員の打ち合わせに同行させていただき、実際の流れやスキルを学びました。そして、トークの速度や手順、知識に間違いがないか先輩社員に協力いただき、ロープレにて何度も確認を行いました。現在もどんなに忙しくても週1回はロープレを行っていただき、自らのスキルアップに取り組んでいます。

実際に働いてみたタナカホームズの印象は?

営業職である以上、先輩や同期の営業はライバルです。しかしながら、自ら積み上げてきた経験やスキルを惜しげもなく教えていただけます。「切磋琢磨」という言葉ピッタリの環境だと思いました。また、私がミスをした際も他人事ではなく、親身に対応方法を丁寧に教えていただき助けていただけました。「中国地方NO.1」という大きなビジョンに向けて、店舗内はもちろん社内が同じ方向に進んでいる手ごたえを感じています。

自社のどんなところが好きですか?

店舗内の雰囲気が、好きです。社員同士のコミュニケーションが多く、業務中も冗談交じりのトークで笑いが絶えません。また、そういった雰囲気は、来店いただいたお客様にも伝わるようで、お客様がお帰りの際には担当営業だけでなく、他のスタッフとも打ち解けて帰られるお客様もいらっしゃいます。

学生の方へのメッセージをどうぞ!

きっかけを大事にしてください。他の人から聞いたり、チラシやCM、さらには通学中に目にはいるものすべてがどこかの企業に関わっています。私がタナカホームズを知ったのも、たまたまネットサーフィンをしていた時です。どこにきっかけがあるかは人それぞれです。何気ないきっかけを逃さないことが自身の可能性を広げることにつながると思います。そのきっかけの1つに、タナカホームズがあると嬉しいです。